2017年3月31日金曜日

梅から桜の季節へ / À la saison des cerisiers en fleurs


今年は色々な場所で梅の花に出会った。


Cette année, j'ai vu les fleurs de prunier en divers endroits.



2月、東京 世田谷にて。

En février, à Setagaya, Tokyo.



3月、長野 上田にて。

En mars, à Ueda, Nagano .



来週は桜が満開、でしょうか。

La semaine prochaine, les cerisiers seront en pleine floraison ?




東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.




参考情報 Informations de référence

淡いピンクのお茶と花~

La couleur que j'aime regarder2017.2.24

http://sawaroma.blogspot.jp/2017/02/la-couleur-que-j-regarder.html





2017年3月29日水曜日

早春、金沢にて/ Au début du printemps à Kanazawa



二週間前、金沢を訪れた。

Il y a 2 semaines, jai visité Kanazawa.


犀川。

金沢市内を流れ、日本海につながる川。



Sai. La rivière mène à la mer du Japon, de la ville de Kanazawa.



長町。金沢21世紀美術館から徒歩10分。藩政時代の面影残す長町・武家屋敷界隈。

http://www.nagamachi-bukeyashiki.com



Nagamachi, cest 10 minutes à pied de 21 st Century Museum of Contemporary Art Kanazawa. Vestiges de la période féodale restent encore dans le quartier de résidences de samouraïs Nagamachi.



美術の小径、

中村記念美術館から石川県立美術館をつなぐ坂道。滝のように流れる水。

https://kanazawasaka.com/bijyutunokomichi/



Ruelle de lart, cest une pente entre le Ishikawa Prefectural Museum dart du Musée de mémorial de Nakamura. Leau coule comme une cascade.



ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA、石川県立美術館内のカフェ。

http://le-musee-de-h.jp



LE MUSÉE DE H KANAZAWA,  un café dans le Ishikawa Prefectural Museum dart .



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.



2017年3月26日日曜日

満席御礼・「Designer's Talk with Aromatherapist : 五感で楽しむデザイン の 魅 力〜デザイナー、辰野しずかさんに聴く〜」



325 南青山《It's so easy》にてトークイベントが開催されました。

Designer's Talk with Aromatherapist : 五感で楽しむデザインの魅力~

デザイナー、辰野しずかさんに聴く~」

ゲストはプロダクトデザイナーの辰野しずかさん、

ナビゲーターとしてゲストの聴き手となりながら会の進行役を私がつとめました。



On 25 March. In the shop of Minami-Aoyama It's so easythe talk show was held ;Designer's Talk with Aromatherapist : Realizing the charm of products designed by Shizuka Tatsuno, through our five senses.

The guest speaker was Ms. Shizuka Tatsuno, product designer.

http://www.shizukatatsuno.com

I acted as the facilitator of a meeting

while talking with her.




最初に 備前焼《hiiro

http://www.shizukatatsuno.com/products_d.php?lang=j&id=171

に一晩入れた水とペットボトルの水を参加者全員で試飲、その違いを実感しました。《hiiro 》の水のほうがまろやかで美味しいと確認。



At first, by all participants, 

the taste of the water kept in bizen-yaki hiiro

http://www.shizukatatsuno.com/products_d.php?id=171

overnight and pet-bottled water was compared. We felt the difference . The taste of water in hiirowas more smoother , delicious than pet-bottled water.




ガラストレイ sou

3色(ピンク、ライトグリーン、ネイビーブルー)で

同じヴィンテージローズオットー

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/12/vintage-rose-aroma.html

を滴下した香りも体感し、3色による香りの感じ方の違いを確認。




We tested the difference of sensitivity of aroma Vintage rose otto

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/12/vintage-rose-aroma.html

dripped in 3 glass trays ; pink, light green, navy blue. The name of trays is sou》.

http://www.shizukatatsuno.com/products_d.php?lang=e&id=168




さらに 箔と水のアクセサリー《HAQUA

, 沖縄の自然の色が表現された《Ryu Kyu Iro

のイヤリング、ピアスについても

お話いただきました。


In addition, HAQUA

, accessories by foil and water and 

Ryu Kyu Iro , earrings and piercings, the natural color of the Okinawa expressed

were explained by the designer.


HAQUA


Ryu Kyu Iro / rooms34出展時撮影



楽しそうな参加者の皆様とご一緒できて光栄でした。

ゲストの辰野さん、そして参加者のみなさま、スタッフの方々に心より御礼を申し上げます。



 hiiro 》、 HAQUA》、そして Ryu Kyu Iro》は It's so easy

にて今年5月末日まで店頭販売されています。


I was happy with smiles of participants.For the participants, and Ms.Shizuka Tatsuno, thank you very much.

 hiiro 》,  HAQUAand Ryu Kyu Iroare now on sale at  It's so easyuntil 31, May, 2017.



…written by Sawa Hirano SAWAROMAat Tokyo.


2017年3月22日水曜日

香りの専門誌『PARFUM』No.181(春号)発刊


香りの専門誌 PARFUM』(春号181号)。

PARFUM 』は、香粧品文化の情報誌。

http://www.parfum-specialist.com/

編集長は、香水評論家の平田幸子氏。

私も編集メンバーの一人です。

174号から、電子本も発行。


La dernière édition dePARFUM》(Numéro 181).

C'est le magazine d'information sur le culture des produits parfumés.

La rédactrice en chef est Madame Sachiko HIRATA qui est critique de parfum.

Je suis une des rédacteurs de ce magazine.

À partir de N°174, son E-book a été publié aussi.



Parfum spécial I 

『幸せ香水!(香る幸せを実感)』

では、7つの香水が紹介されています。


Parfum spécial I

Sentez le parfum heureux

introduit 7 parfums.


mon GUERLAIN

Salvatore Ferragamo Signorina in fiore

AQUA SAVON Spa Collection

FLOWER BY KENZO EAU DE LEMIÈRE

MENARD AUTHENT

narciso rodrigez for her

LALIQUE Rêve d'infini



『香り立つ女優』には フランソワーズ・ドルレアックの写真。

カトリーヌ・ドヌーヴの実姉であり、25歳で急逝。

彼女の主な出演作品は

『リオの男』(1964年、フィリップ・ド・ブロカ監督)

『柔らかい肌』(1964年、フランソワ・トリュフォー監督)

そしてカトリーヌ・ドヌーヴも主役の一人であった

『ロシュフォールの恋人たち』(1967年、ジャック・ドゥミ監督)。


Dans la page « Actrice parfumé »,

Il y a une photo de Françoise Dorléac, 

la sœur aînée de Catherine Deneuve

est décédée subitement à lâge de 25 ans.

Films principaux de son apparence étaient

L'Homme de Rio》(1964  par Philippe de Broca ),

La Peau douce》(1964  par François Roland Truffautet

Les Demoiselles de Rochefort》(1967  par Jacques Demy

que Catherine Deneuve était une des actrices principales.




そして

『キーワードで見えてくるあなたの香り』。

今号 のキーワードは映画3作のタイトルです。

『麗しのサブリナ』(1954 ビリー・ワイルダー監督)

『プロメテウス』(1964 フランソワ・トリュフォー監督)

『ツィゴイネルワイゼン』(1980 鈴木清順監督)。


読者のみなさまが素敵な春を過ごされますようお祈りします。


Et dans la page « Vos parfums des mots clés » .

Ces mots-clés sont 3 titres des films . 

Sabrina》(1954  par Billy Wilder ),

Prometheus》(2012 par Ridley Scott et

Zigeunerweisen》(1980  par Seijun Suzuki .


Je vous souhaite un printemps agréable !



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2017年3月20日月曜日

マグノリア〜辛夷の花〜紫のリボンの香り


マグノリア。春の柔らかい光のような花。

Magnolia. C'est un fleur comme lumière douce au printemps.




マグノリアの一種、辛夷(Kobushi)が 今年も咲きました。学名は Magnolia kobus私はその姿にも香りも魅かれています。


Un type de Magnolia, Kobushi a fleuri cette année. 

Son nom scientifique est Magnolia kobus.

Jadore cette fleur, son apparence et son odeur, aussi.





一つのフレグランスを思い起こしました。

Cette fleur m'a rappelé un parfum.



「紫の香り・ジャンヌ・ランバン クチュール オードパルファム」

sawaroma / 2012.5.10

http://sawaroma.blogspot.jp/2012/05/blog-post_10.html


2012年発売。

トップノートはヴァイオレットリーフ、フランボワーズ、アクアティックノート、

ハートノートはマグノリアとピオニー(芍薬)、

ベースノートはムスクとシダーウッド。


Jeanne Lanvin Couture a été lancé en 2012. 

Les notes de tête sont Feuille de violette, Framboise et Notes aquatiques; 

les notes de coeur sont Magnolia et Pivoine; 

les notes de fond sont Musc et Cèdre.



深い紫のリボンと共に

その香りは記憶の中にいまも生きています。


Avec le ruban violet foncé, 

son arôme est vivant dans ma mémoire.




東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


参考情報 Informations de 

Jeanne Lanvin Couture Lanvin for women/Fragrantica

https://www.fragrantica.com/perfume/Lanvin/Jeanne-Lanvin-Couture-14704.html



2017年3月18日土曜日

THE BOUNDARY BETWEEN KOGEI AND DESIGN 「工芸とデザインの境目」展より




THE BOUNDARY BETWEEN KOGEI AND DESIGN     
「工芸とデザインの境目」展
金沢21世紀美術館にて2016.10.8-2017.3.20(月 祝)



21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

金沢21世紀美術館 


工芸とデザイン、二つの言葉が示すものは何なのかを、主に視覚を通してじっくり考察できる格好の展覧会。


言葉が違うのだから、同一ではない。共通部分は確かにある。工芸の中にデザインはある。デザインの中に工芸も。


デザイン、design

ラテン語でもフランス語でもdeは起点、出発点を示す。signは指し示すこと。フランス語を学んでからの私は、この外国語の本来の言葉の意味を「指し示すことから」といったニュアンスで抽象的に受け止めてきた。


何か具体的な存在、

すなわち形や色、匂い、物理的接触による手触り、重み、音、味などを持つものを創るには、一つひとつの段階で「決める、指し示す」選択思考が必要だ。そしてその大前提として、その具体的存在に何の意味を持たせるのか、という熟考が必要になるはず。これら全てのプロセスを含む思考と創造を「デザイン」と私は呼びたい。


中学生の頃、全科目の中で美術が一番楽しかった。最近当時の通知票を発見。美術の項目として「絵画」「工芸」「デザイン」「鑑賞」と4つ位あった。その中で特に優れていると先生が評価されたものに◯がつけられたそうだが、私の場合は「工芸」と「デザイン」につけられていた。確かに美術の授業の中で、一枚の皮から切ったり編んだり色付けまで全て手で作ったペンケース創作は楽しかったし、自分のイニシャルS.Hをモチーフにイメージを色彩構成する課題も本当に面白く、30年以上経った今も自分がどんな色と形を選んだのかよく憶えている。


実際に素材を選びリアルに手でつくってみるプロセス体験と共に、定めたイメージを「指し示し」ながら色と形を決めていく思考は、その後の私の生き方を豊かにした。

「特定のイメージを、あるいは、自らの意図する意味をかたちにするために熟考する」ということの大切さが常に念頭にあるゆえに、日々新しく思考するという新鮮な喜びがある。


1週間後はプロダクトデザイナーの辰野しずかさんとのトークイベントを実施。

3/25(土)

「Designer's Talk with Aromatherapist : 

五感で楽しむデザインの魅力~デザイナー、辰野しずかさんに聴く~」

http://sawaroma.blogspot.jp/2017/03/325designer-talk-with-aromatherapist.html


普段は人が無意識に知覚している漠然としたイメージが、五感それぞれを意識化することでどう再構成されるのか。

辰野さんによるプロダクトデザインを通し、参加者の皆様と新しい発見に出逢いたい。


東京にて、sawaroma より。



2017年3月16日木曜日

LA NENE GOOSE/金沢・犀川左岸


金沢市街を流れる犀川。その左岸に

このレストランはあります。


Sur la rive gauche de la Sai (犀川)qui coule dans la ville de Kanazawa, ce restaurant se trouve.




開業は1980年。店内のインテリアはアンティークなデザイン。丁寧に整えられた料理は香り豊か。金沢ならではの素材、野菜や魚が活かされていました。


Ouverture de 1980. 

La décoration intérieure dune conception antique. Soigneusement arrangé aliment riche en arôme. Matériaux uniques à Kanazawa, les légumes et les poissons ont été utilisés.




ネネグース

石川県金沢市千日町1-16


LA NENE GOOSE

1-16 Sennichimachi, Kanazawa, Ishikawa Prefecture, Japon





落ち着いた金沢らしい建物の風情、

お料理の繊細な香り、美味しいワインと

ともに堪能。

マダムの心配りには何度も嬉しいサプライズをいただきました。また訪れたいお店です。


東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2017年3月11日土曜日

『Hareno_ 猫』/RITOFU より・朝色のバッグ


繊細な色のグラデーション。

落ち着いた光沢。愛らしい模様。


手描京友禅染のトートバッグ。

 辰野しずかさん

http://www.shizukatatsuno.com

によるデザイン。

バッグの名前は『Hareno_ 猫』、

ブランド『RITOFU』の新作です。


Dégradation des couleurs délicates. Lustre élégant . Modèle adorable.


C'est un Kyo- Yuzen teinté sac peint à la main d'artisans, 

dessiné par Shizuka Tatsuno, designer industriel .

Le nom du sac nouveau est Hareno_ (Le chat dans la journée ensoleillée )》,

de la marque RITOFU.


Hareno_ 猫』朝(matin)

h540mm× w290mm

(表は小紋柄  裏側面は単色)


写真のバッグのイメージカラーは朝の空。『Hareno_ 猫』は4色展開(朝、昼、夕、夜)。1日の猫の目の変化を表現した伝統的な小紋柄です。


L' image du couler de ce sac sur la photoest le ciel du matin.

Hareno_ a 4 variantes de couleurmatin,  après-midi,  soirée,  nuit).

Ce motif est Komon traditionnel qui représente le changement des yeux du chat de la journée.




3/8から14日(火)まで

三越日本橋本店にて販売されています。

会場 : 本館1階中央ホール

「京都ものづくり しつらえる、自分の京都を。」


Maintenant à partir du 8 du 14 marsen vente 

au grand magasin Mitsukoshi Nihonbashi Japon : 

1F Central Hall du magasin principal,  

« Fabrication de Kyoto.  Installer Kyoto de soi-même.


RITOFU

http://tomihiroyuzen.tumblr.com/post/157687300931/hareno


京都ものづくり しつらえる、自分の京都を。3月8日(水)〜 14日(火)三越日本橋店にて開催





来たる3/25午後には 辰 野しずかさんとのトークイベントをナビゲーターとしてご一緒します。




東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.