2018年4月25日水曜日

『植物は〈未来〉を知っている』/PLANT REVOLUTION を読む





植物は人には見えないように動き、聞こえないように話す。

姿を変え、周囲の生物を「(香り)揮発性芳香物質」で誘ったり避けたりしている。

人は植物の全てを知ることなどできないだろう。だからこそ植物は魅力的だ。

この本はその魅力と可能性を改めて感じさせてくれる。

著著はステファノ・マンクーゾ。イタリア、フィレンツェ大学農学部教授。国際的な「植物の信号と行動学会」の創設者の一人である。本では多くの興味深い写真を紹介し、先人の言葉や言語学的背景、思想的背景も引用している。


Plants move to be invisible to people and speak so that they can not be heard. 

They are changing their appearance. Utilizing their "volatile aromatic substances ", 

plants are inviting or avoiding surrounding creatures. So people will not be able to know all about this living thing and that's why plants are attractive. 

This book makes us feel that charm and possibility again.

Author is Stefano Mancuzo, Professor of Faculty of Agriculture, University of Florence, Italy.  He is one of the founders of "The Society of Plant Signaling & Behavior".  In this book, he introduces many interesting photos, and also quotes predecessor's words, linguistic backgrounds, and ideological backgrounds.








植物は〈未来〉を知っている  9つの能力から芽生えるテクノロジー革命』

ステファノ・マンクーゾ   /久保 耕司 2018.3.  NHK 出版 

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000817332018.html



東京にて、sawaroma より。

…written by SAWAROMA at Tokyo.


2018年4月24日火曜日

4月の色~Les fleurs d'azalée ・春のフレグランス





つつじの花が満開

毎年眺めているのに 

春の花はいつも魅力的

鮮やかな色そのものが

香りのようで

春の花のフレグランスを想像




Les fleurs d'azalée sont en pleine floraison. 

La fleur de printemps a une fascination intemporelle.

Les couleurs vives des fleurs me rappellent quelques parfums



p

https://www.creedfragrances.co.uk/products/for-her/spring-flower

http://cafedesparfums.jp/brand/CREED/CRE-078-0221.html




色で選ぶ、春のフレグランス/ Café des Parfums 

http://cafedesparfums.jp/campaign/20180215-fleur/



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.

2018年4月21日土曜日

サンプロテクトと目元ケア / Farmacia SS Annunziata dal 1561






4月は日本でも紫外線が強くなる。

強烈な陽射しから皮膚を守るケアは非常に大切。

最近私が発見、愛用中の二つのアイテムはまさにこの目的に合っていた。

サンプロテクトクリーム SPF50とアイクリーム

/ファルマツィア SS アンヌンツィアータ

http://sawaroma.blogspot.jp/2018/04/farmacia-ss-annunziata-dal1561.html




En avril, les rayons ultraviolets deviennent forts même au Japon. 

Prendre soin de protéger la peau de l'intense lumière du soleil est très important. 

Les voilà, 2 produits que j'ai récemment trouvés et utilisés favorablement à cet effet.


Ad aprile, i raggi ultravioletti diventano forti anche in Giappone.

Prendersi cura di proteggere la pelle dalla luce solare intensa è molto importante.

Eccoli, 2 prodotti che ho trovato e usato di recente con favore a questo scopo.




サンプロテクトクリームは、滑らかで伸びが良い。どことなく懐かしいヨーロッパの石鹸を思わせる香り。これを塗ると皮膚が柔らかくなる。SPF50というのも頼もしいし、1本に80mLという容量も有難い。


CREMA SOLARE (CRÈME SOLAIRE) est lisse et extensible. Son arôme qui rappelle le savon européen d'autrefois. Appliquer cela rend ma peau douce. Le SPF 50 est fiable, et je suis également reconnaissant à la capacité de 80 mL pour un.


CREMA SOLARE è liscia ed elastica. Il suo aroma ricorda il vecchio sapone europeo. L'applicazione di questo rende la mia pelle morbida. L'SPF 50 è affidabile, e sono anche grato alla capacità di 80 ml per uno.

http://www.farmaciassannunziata1561.it/it/classic-cosmetic-line/crema-solare-protezione-massima-spf-50




アイクリームは軽い感触。私の目元の敏感な触覚にも嗅覚にも違和感なく使える。保湿力が高いようで、目元はずっと柔らかく、皮膚のトーンも明るくなってきた。


SIERO CONTRONO OCCHI (SÉRUM CONTOUR DES YEUX) a du toucher légèr. 

Je peux l'utiliser sans aucun sens inconfortable dans le toucher et lolfaction . 

Le pouvoir hydratant semble être élevé, la peau autour de mes yeux a été douce tout le temps, le teint de la peau est devenu plus lumineux.


SIERO CONTRONO OCCHI ha un tocco leggero. Posso usarlo senza alcun senso spiacevole nel tatto e nell'olfatto. Il potere idratante sembra essere alto, la pelle intorno ai miei occhi è stata sempre morbida, la carnagione della pelle è diventata più luminosa.

http://www.farmaciassannunziata1561.it/it/classic-cosmetic-line/face-treatments/siero-contorno-occhi




紫外線が皮膚にダメージを与えることはよく知られているが、この時期に特に薄い目元周りの皮膚にもケアを強化することは年齢性別を問わず大切と思う。まずはこの2アイテムを定番としていきたい。そのほかのプロダクトも実に魅力的。かつてアロマトリートメント施術を提供しながら探求、試行錯誤してきた私のスキンケアの考え方にも合致する内容のものが多く共感したことがこのブランドとの出逢いにつながった。ブランドディレクターのお話によるとフィレンツェの本店には日本人顧客も多く訪れるという。日本ではこの3月から日本橋三越本店5階の店舗で入手できるようになり、これからの時期に特に有難く感じている。



東京にて、sawaroma より。

... scritto da "SAWAROMA" a Tokyo.

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2018年4月18日水曜日

今年も期待・イタリア映画祭2018/Festival del Cinema Italiano 2018





イタリア映画祭2018開幕まで10日。まだ今も予約可能です。

もし映画が好き、あるいはイタリアに関心があるならば

まずはこの映画祭の作品リストを読み、興味をおぼえた作品の鑑賞を。


イタリア映画祭2018公式サイトトップページ

http://www.asahi.com/italia/2018/

作品情報

http://www.asahi.com/italia/2018/works/

上映スケジュール

http://www.asahi.com/italia/2018/timetable/tokyo.html




10 giorni all'inizio del Festival del Cinema Italiano 2018. 

Anche adesso è ancora possibile effettuare una prenotazione.

Se Lei piace i film, o se Lei interessa in Italia…,

prima di tutto,deve leggere la lista dei film di questo Festival del cinema italiano.

Vai a vedere un film che Lei interessa.

 

10 jours avant le début du Festival du Cinéma Italien 2018. 

Même maintenant, il est encore possible de faire une réservation.

Si vous aimez les films, ou si vous êtes intéressé par l'Italie ..., 

tout d'abord, vous devez lire la liste des films de ce festival du film italien.

Allez voir un film qui vous intéresse.




こちらは日本で526日公開予定の作品。昨年の映画祭の人気作品でした。

http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/18_masterclass.html




Questo è un film da pubblicare in Giappone dal 26 maggio. Era un film popolare all'Italian Film Festival 2017.


C'est un film qui sortira au Japon à partir du 26 mai. C'était un film populaire au Festival du film italien 2017.



「日本におけるイタリア2001年」をきっかけに始まったというこの映画祭。今年で18回目を迎えます。私は2016年からゴールデンウィークの予定に必ずこの映画祭鑑賞を入れています。今日のイタリアならではの社会事情、人、風景、考え方映画作品から体感できる貴重な機会。私が鑑賞予定作品の一つに選択したのは、ベルガモットの主産地であるカラブリアが舞台となる『チャンブラにて』。イタリア移民社会で育ったというマーティン・スコセッシ氏(最近の監督作品として『沈黙-サイレンス』)にも評価されている作品のようです。




参考情報 Informations de référence

『いつだってやめられるーマスタークラス/原題: Smetto quand voglio -Masterclass』/イタリア映画祭2017

2017,5,1  sawaroma 

http://sawaroma.blogspot.jp/2017/05/smetto-quand-voglio-masterclass2017.html


「日本におけるイタリア2001年」伊日財団

http://www.italiagiappone.it/storia_italiaingiappone_j.html




東京にて、sawaroma より。

... scritto da "SAWAROMA" a Tokyo.

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2018年4月14日土曜日

フィレンツェ発《Farmacia SS Annunziata dal1561》スキンケアとルームフレグランス/ディレクター来日トーク拝聴





フィレンツェの老舗薬局ブランド「ファルマチア・SS・アンヌンツィアータ」。

スキンケア&ルームフレグランス日本上陸(3/7~)。

ブランドディレクターのエレナ アッゼルリーニさんによるトークショーと

カウンセリングイベントの本日初回13:30~を拝聴。

2回目は16:00.

明日15 日曜日も14:00~開催です。

日本橋三越本店 本館5F  リビングフロアコンフォートバスガーデンにて。

ご興味のある方は是非どうぞ。




Direttore di Farmacia SS Annunziata dal1561Talk show in Giappone.

「ファルマチア・SS・アンヌンツィアータ」ディレクターのエレナ アッゼルリーニさん。


http://www.farmaciassannunziata1561.it/it

ブランド本国サイト(In italiano e English )



スキンケア商品は伝統を活かしつつ、最先端の研究に基づき丁寧に処方されたものばかり。

予めスキンタイプ別に構成されているのではなく、一人ひとりのニーズに合わせてカスタムメイドされることの可能なオートクチュールスキンケア発想。

私は個人的にそのような自由度の高い製品構成と、主要成分に用いられている素材への共感もあり、何点か早速試してみたいと感じました。


エレナさん曰く、まず最初におすすめしたいのは、アイ&フェイスクレンジングミルクやローズトナー、SPF15のデイクリーム、そしてご自身のお子様方も愛用されているというSPF50のサンプロテクトクリームなどが挙げられるとのこと。確かにいずれも優しい感触で毎日使用できそうです。



Nota aggiuntiva dopo una settimana (2018.4.21sawaroma)

http://sawaroma.blogspot.jp/2018/04/farmacia-ss-annunziata-dal-1561.html



実際に私自身が早速使いたくなったのは

アイクリームとサンプロテクトクリーム。


Mi piace molto anche l'idea di cosmetici . 

Ho iniziato a usare "SIERO CONTRONO OCCHI" e "CREMA SOLARE" .  

Entrambi i tipi sono familiari alla mia pelle e confortevoli.

7 profumi sono anche unici e attraenti, rispettivamente.





ルームフレグランスは、1213 世紀にかけてフィレンツェに結成された

芸術や手工業の7つの同業組合にちなむ味わい深くユニークな香り。

貿易商組合のエキゾティックな香りや両替商組合の溌剌とした空気感、

医師・薬剤師組合の繊細なスパイシーハーブの囁き、

羊毛加工業組合には柔らかな優しいぬくもり、

毛皮製造・皮組合には鮮やかな質感、

裁判官・公証人の深い熟考を導くような雰囲気、

絹織物組合のきらめく軽やかなフローラル……

趣深い香りばかりです。

時も場所も、香りの力で自由に移動できそうな喜びを堪能できそうです。




東京にて、sawaroma より。


2018年4月13日金曜日

地中海の優雅な風薫る…NOBILE 1942 新作《Il Sentiero degli Déi》






このキャップとラベルと共に。

NOBILE 1942 の新たな香りが日本で本日発売される。




Avec ce bouchon et étiquette. 

Nouveau parfum de NOBILE 1942 sort au Japon aujourd'hui. 


Con questo tappo e tag.

Il nuovo profumo NOBILE 1942 esce oggi in Giappone.

http://www.nobile1942.it




神の道。その名にふさわしい、青い海と優雅な海岸線。

地中海の絶景に佇んでいるような気分をこの香りで体感した。

澄み切った空気の中、地中海のレモンの清々しさが優雅に香る

柔らかな花々のブーケに包まれて。

ノービレ1942/フォルテ

http://www.forte-tyo.co.jp/brands/nobile/story.html



Il Sentiero degli Déi. Le chemin de Dieu. 

Un océan bleu et un littoral élégant adapté à son nom. 

Je me sentais comme si je me tenais dans la superbe vue 

sur la mer Méditerranée avec cette odeur. 

Dans l'air pur, la fraîcheur du citron méditerranéen sent élégamment, 

enveloppée dans des bouquets de fleurs douces.





日本語プレスリリースより

Du communiqué de presse japonais




東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.


2018年4月10日火曜日

豪徳寺の八重桜・les double fleurs de cerisier






東京では八重桜が満開。

薔薇のように重なり合う花びらが愛らしい。

この写真は今日の午後、豪徳寺の門で撮影。

こちらへの最寄駅は、世田谷線宮の坂。




À Tokyo, les double fleurs de cerisier sont en pleine floraison.

Les pétales qui se chevauchent comme des roses sont adorables.

Jai pris cette photo devant la porte de Goutoku-ji cet après-midi. 

La station Miyanosaka sur la ligne Setagaya est la plus proche de venir ici.




豪徳寺は招き猫発祥の地と言われている。

招き猫、それは福招く猫。




Temple Goutoku-jiest appelé un lieu de naissance de Maneki-Neko.

Maneki-Neko, cest le chat porte-bonheur.




参考情報 Informations de référence

福招く猫(Maneki-Neko ) 2016

2016,1,1   sawaroma 

http://sawaroma.blogspot.jp/2016/01/maneki-neko-2016.html



東京にて、sawaroma より。

écrit par SAWAROMA à Tokyo.